最新リリースでは、役立つ詳細情報を表示する領域を大幅に変更して、お客様の不安感を軽減して、旅行を気軽に楽しめるようにしています。この領域とは Tripfeed のことです。実際、大幅に変更したため、アプリをバージョン 4.0 に更新することになりました。

Tripfeed とは、そして、優れている理由とは

TripCase 内でフライト、ホテル、その他のカードのすぐ下に表示される Tripfeed には、短いメッセージが一覧で表示され、旅行のさまざまな面をサポートするようにデザインされています。例えば、メッセージが表示され、そこから空港の地図、ホテルの写真、フライトのチェックインまで表示することができます。更新された Tripfeed では、現在、これらの機能やさらに多くの機能にアクセスできます。

存在に気づかなかったサービスさえ、お客様は利用できるようになります。だからこそ、Tripfeed は驚くほど役に立つのです。例えば、空港の駐車場を予約できることをご存じでしたか?TripCase でホテルにチェックインしたり、お部屋の好みを直接伝えたりしてみてはどうですか?簡易セキュリティーチェックの TSA Pre チェックに関しては、空港到着前に場所を確認することもできるのです!次に旅行に行くときには Tripfeed を試してみてください。新たに可能になったことで、お客様にうれしい驚きがあることを期待しています。TripCase v4.0 では、新しいデザインで Tripfeed をシンプルにしました。平面的に見えるユーザーインターフェイスの部分には、大胆にアクセントカラーを使ってみました。

以前の Tripfeed の問題点とは

以前の Tripfeed の使い難かった点は、メッセージが単層構造の一覧になっていたことです。この一覧では、レストランのメッセージの上にフライトのメッセージが表示され、その上にホテルのメッセージ、下にはレンタカーのメッセージが表示されていました。何もかも混乱した状態になっていました!情報へのアクセスを簡単にするため、新しい Tripfeed ではアクティビティのタイプごとに一覧を複層構造に分割しました。現在、
フライトカードにはフライト関連のメッセージだけが表示され、ホテルカードには別
の一覧としてホテルの情報が表示されるようになっています。また、旅行カウントダウンカードを拡張して、背景に目的地の美しい地図を表示させるようにしました。

 

新しい Tripfeed が優れている理由とは

Tripfeed のデザインを見直す際に、前述の改善点だけではなく、その他のコンセプトアイデアに関しても、複数の利便性テストセッションを開発工程前に実施しました。実際の旅行者にご協力いただいて、新しいインターフェイスが、より直観的で使いやすいデザインになっているかを確認したのです。これらの利便性テストセッションでは、ユーザーは画面から画面にスワイプで移動することが多く、以前の TripCase 内で混乱していた、あるいは気づかないままでいた機能を、ユーザーが発見できるようになったことを確認しました。また、今ではメッセージがアクティビティ別に分類され、関連性が重視されているため、TripCase の価値がより一層理解されるようになったことがわかりました。これにより、旅程や Tripfeed をお客様にますますご利用いただけるようになることを期待しております。効率的に操作できるように、縦方向だけではなく、横方向にもスワイプできる、表示画面を最大限に生かすパネルを追加しました。これはテスト参加者に好評だった機能の 1 つであり、お客様にもご好評をいただけることを期待しています。

次の旅行では、ぜひ最新機能をお試しください。また現在でも Tripfeed の機能を拡張しています。利用可能になったメッセージやサービスについて、今後も新たな発表を
ご確認ください。