弊社は TripCase を通じて、お客様の旅行が素晴らしいものになるように全力でサポートを行っています。このサポートは天気、座席表、その他の情報を簡単に確認できるようにする所から始まりましたが、旅行における別の側面でのストレスを減らすことにも着目しました。旅行に出ると、旅の安全を気遣ってくれる人が必ず存在するものです。それは、会社の上司、同僚、管理者、あるいは配偶者や両親、ルームメイトであるかもしれません。それが誰であろうと、状況を簡単に伝えられる機能が必要になっています。TripCase では、共有機能でこの操作を実行できます。

share traveler guide

TripCase で他の人と旅行を共有するには、[Share] ボタンをクリックして相手の E メールアドレスを入力するだけです。電話機を使用している場合、電話機のアドレス帳から E メールアドレスを選択することもできます。共有相手には E メールで旅行の通知が送信され、自身の TripCase アカウントをセットアップする機会が提供されます。セットアップ後、旅行は相手の [Following] セクションに自動的に表示されるようになります。設定はこれで終わりです。共有相手はこのセクションで旅程の変更やフライトの遅延を簡単に確認できるため、旅行者自身は旅行のことだけを考えられます。特定の連絡先に対して [always share] を指定できるため、旅行のたびに設定を行う必要はありません。配偶者やアシスタントのために役立つオプションです。モバイルデバイスから連絡先にアクセスするときに、[always share] 機能をオンに設定できます。