Android ユーザーであれば、さまざまなアプリが、電話機でさまざまな操作を行う権限を要求しているところを見たことがあるでしょう。これらの権限によって、TripCase などのアプリはデバイスとやり取りでき、旅行を管理するより便利な機能を提供しています。これらの権限の名前は Google が管理しているため、どのように使用されるかを、その名前が正確には反映していない場合があります。必要とする TripCase Android の権限と、それらを使用して行われる厳密な操作のリストを次に示します。

確かに、特にアプリが権限を必要とする理由がわからない場合には、ユーザーには少し気味悪く思われる場合があるでしょう。そこで、これらの権限がどのようにして、TripCase で素晴らしい旅行の実現に役立つ機能に変換されるかを、例を使って率直にご説明します。権限の完全なリストを表示する場合は、電話機のアプリケーションマネージャーにチェックインするか、Google Play ストア[アクセス許可] の下の [詳細を表示] をクリックします。

TripCase Android の権限

連絡先/カレンダー
連絡先の読み取り/連絡先の変更 TripCase は、共有機能を使用して、E メールアドレスを迅速に追加できるようにする場合や、特定の連絡先を電話機からインポートすることを選択した場合にのみ、連絡先にアクセスします。連絡先を保存することを明示的に選択しない限り、連絡先はサーバーに保存されません。また、旅行を共有するアクションを行わなければ、連絡先に何も送信しません。
ID
この端末上のアカウントの検索 この権限は、旅行を共有する場合にのみ、連絡先にアクセスするときにも使用されます。上記と同様、TripCase アカウントに連絡先を保存することを明示的に選択しない限り、サーバーに連絡先を保存せず、旅行を共有するアクションを行わなければ、連絡先に何も送信しません。
位置情報
おおよその位置情報 (ネットワーク基地
局)/正確な位置情報 (GPS とネットワー
ク基地局)
TripCase は、現在の位置の近くに追加するアイテムを検索するとき (「この場所を記憶」機能を使用する場合など)、現在の位置からの方向を尋ねるとき、または現在の位置から目的地までの Uber の乗車見積もりを要求するときに、お客様の位置にアクセスします。この他の目的で位置を保存することも追跡することもしません。
その他
インターネットからデータを受信する/
ネットワークへのフルアクセス
旅行に関する最新の詳細を取得するため、および新しいアイテムを追加するときにサーバーと同期するために、インターネットアクセスが必要になります。
ネットワーク接続の表示 この権限があれば、オフラインアクセスの情報を保存することができます。したがって、適宜アプリを適合するために、お客様がいつオフラインになっているかを検出できます。
バイブレーションの制御 サウンドをオフにしたときにプッシュ通知で振動させるため、どのような場合にもプッシュ通知を正常に配信するために、この権限が必要になります。
端末のスリープの無効化 この権限もプッシュ通知に使用されます。通知を受信できるように、端末をウェイクさせることができます。

 

以上です。完全なプライバシーポリシーも表示できます。今後新しい権限が必要になった場合は、この記事を引き続き更新します。