ご存じのとおり、旅客機を利用する旅行では、悪天候や突然のメンテナンスで想定外の展開になることがあります。これらの想定外の出来事があると、フライトがキャンセルされる場合もあります。旅行者がストレスを感じるのは、まさにこのようなときです。そこで TripCase に代替フライト機能を搭載しました。

Alternate flights

代替フライトアイコン (フライト情報の下の [Alt Flight]) を選択すると、当日に同じ目的地に向かう別のフライトがそれ以降あるかどうかを確認できます。フライトと空席があるとわかったら、航空会社や代理店に連絡を入れて、そのフライトを予約することができます。フライトがキャンセルされると、多くの場合、航空会社は翌日に出発するフライトに予約を入れ直すようになっています。しかし、TripCase を使用すると、最新のフライトキャンセル情報が常に表示されるため、直後のフライトをいち早く押さえることができます。